ショートステイの契約

認知症・デイサービス - - らぴす(ママッチ)

同居のお義母ちゃんの認知症の病院は2カ月に一度程度で、CTを撮ると委縮は進行しているようです汗

 

薬は周辺症状(例えば妄想とか)には効いても委縮自体は止められないので病気は進行しています。

 

デイサービス週5日行かせてもらっていてなんとかなっていますが、デイがない日は座っているのも苦痛なのかすぐに寝てしまうようになりました0口0(デイではまったく寝ないようですが)

 

旅行などで家を空けることもあるので、先日ショートステイの契約をしましたエクステンション

 

デイと同じ建物なので、昼間はデイに連れて行って頂けるということなので、やることがなくぼーっとしているのが一番よくないと思うので助かりますゆう★

 

ケアマネさんも将来のためにショートステイで施設にならしていったほうがいいとアドバイスも頂き、定期的にショートステイを利用することにしました。

 

いきなり施設よりショートステイで慣れて行ったほうが混乱しないで済むかもしれません。

 

認知症なので最終的にはトイレも歩くこともできなくなるかもしれませんDocomo_kao20

 

近くの老健に入所させた父をみているので最後まで家で介護…は無理だと思ってます。

 

自分で出来ることが減ってくる姿をみていると気が滅入るときもありますが、遠く離れた父が施設に入れたのでお義母ちゃんもなんとかなるかなとあまり深刻に考えないようにしていますあ

 

 

★入院中のおじいちゃんのお見舞い(ナナッチ)

 

 

 

遅刻のおかげでハロ現象!

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

2017/6/12 10:48

 

昨日はハッチが微熱があり体調がいまいちで遅刻して学校に行きました。

 

担任の先生がハッチの体調もよくみていてくださっていて色々アドバイスも下さり本当に心強い限りです。

 

ハッチを教室まで送り届けるとハロ現象がきれいに出ていました。

 

 

 

そのまま父の病院に見舞いに行ったときもまだありました・・・

 

なんかご褒美をもらったような気持ちになります。

 

帰りにBigくんのお宅でちょっとおしゃべりさせてもらってストレス発散!!

 

ラッキーな一日になりました。

 

 

私が自分のスペースの前にランダムにべたべた学校や保育園からのプリントを貼っていると(勝手に)すべてはがし、ハッチのスペースの壁にタイトルまでつけてきれいに貼りました。

 

勝手にはがすのはやめてと注意はしましたが、わかりやすくきれいに貼れていることにびっくり!

 

私にはこの発想はありませんでした。

 

小さい頃は何をしていいのかわからない状況だととにかく走り回って動いていましたが、今は模様替えのようなことやいろんな工夫をして「手」をよく動かすようになりました。

 

 

 

 

足の火葬

実家・家族・施設 - - らぴす(ママッチ)

 

父の足のジョクソウが悪化して結局もう一方の足も切断せざるを得なくなり手術をしました。

 

本人も足が痛いし嫌とは言いませんでした。

 

病院はなんといつもドラマ「マザーズ」の母子寮を撮影をするところの近くです♪

 

 

 

手術後すぐ段ボールに入った足を持ってきてくださいました。

 

ごみとして捨てることはできないので 火葬場に持って行かなければならない とのことゆう★

 

翌日足を切断したという診断書を持って火葬場に行きお金を払い足を置いてきました。

 

骨を持って帰るというのはできない とのことです。

 

手術の前日いつものように腰などをマッサージしていると(切断するほうの足が痛いので)「さすってくれ」と言われ心の中で

長年働いてくれてありがとうを言いましたき

 

 

ご近所ママ友交流☆ゆかりちゃん&Bigくん

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

ハッチの運動会の代休の日にゆかりちゃんとBigくんと遊びました。

 

公園では遠足の子どもたちでいっぱい。

 

ゆかりちゃんは幼稚園なのでセントルイスだけでカラオケボックスからゆかりちゃんも合流。

 

 

Bigくんは2歳になりました♪

 

 

セントルイスさんが持ってきてくれたテントで休憩中、ハッチとナナッチはささいなことで喧嘩中。

 

 

Bigくんの取り合いになってました・・・

 

 

いったん帰って夕方からはカラオケボックスに集合。

 

ナナッチはまたまたBigくんのお世話をしたくてしょうがない。。。

 

 

ゆかりちゃんも幼稚園に入ったし、みんな元気に成長してます♪

 

 

運動会はじめての一等賞<ハッチ>

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

土曜日にハッチの通う小学校で運動会がありました。パパッチ仕事に出るまでの時間少し見に来れました♪

今年は、3年生と同じ場所で待機でみんなと一緒に行動するので、担任の先生もほぼクラスにお任せだったようで、何も心配ないとのことあ

 

1年生のときは、どうなるかわからなかったので、ポケットに入るプログラムを作成して、終わったら線を引いてできるだけそばについていましたが、最後まで問題なく参加できました。(途中疲れて寝てましたが汗

 

 

本番当日は、日陰にいないと真夏のような暑さクッキーモンスター

 

ナナッチは大好きな砂遊びに夢中ァンパンマン

 

 

ゴルフ用の大きな日傘を持っていきました。

 

 

徒競走の練習の前日にたまたま言いました。

 

「ハッチがかけっこでおもいっきり走ったら一番になれるかもよ!」

 

すると翌日お迎えに行った時先生が「ハッチ君、徒競走の練習で一番になりました。みんなびっくりしてましたよ!」と教えてくれました。

 

 

本番は、どうかな?緊張しちゃうかな?と思いましたが少し期待してパパッチと一緒にゴールの近くで見ることにしました。

動画を撮りながら〜

 

すると本番でもなんと一番に♪

 

最後まで一生懸命走る姿に感動しました!!

 

今までは、皆と一緒に走ればいいものだと思っていたのかもしれません。昨年は走りながら後ろを見たりしていたので、かけっこは一番を競うものという理解がなかったのかもしれません。

 

本人も大喜びでした手

 

来年は小学校の運動会にナナッチも加わっているなんて信じられませんエリザベス

 

 

真実告知より死を教える大変さ・・・

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

ハッチが放課後デイで母の日のカードを作ってくれました。

 

表は押し花

 

 

裏はきっと自由に描いたんだと思います。

 

なぜか二つの太陽

 

「これお母さんに作ってくれたの?」

 

と聞くと「うん、でも☆子おばちゃん(双子の妹)に送って」と言いました。

 

「わかった。写真で送るね!」

 

 

老健に入所している父の糖尿が悪化してすでに片方の足を切断していますが、もう片方の足も切断せざるを得ない状況になってきました。近いうちに手術になりそうです。

 

糖尿があると治療しても治らないという怖さを身にしみました。ふつうの人はどんどんよくなるものも治らないんですね。

 

早く天国に逝ったほうがどれだけ楽かなと思ってしまったり・・・

 

でも本人は死にたいとは言わない。生きたいみたいです。

 

親の老後を見ていると色々考えさせられます。現実的にお金も大変だったり、年金だけでは足りないんだと教えられたり。世の中の人達も介護問題大変だろうなと思ったり。自分たちの老後は子どもが困らないようにしないといけないとつくづく思います。

 

真実告知も大切ですが、「死ぬ」ということを教えるほうが正直大変だと思うようになりました。

 

今は、「お母さん天国に逝かないで。僕は天国にはいかないからね。ずっとこの家にいる」と言ってます。

 

今のところ「わかった。お母さんもハッチが天国に行っていいよというまでお母さんも逝かないよ」と言ってます。

 

真実告知も死を教えることも少しずつ色んな例えで教えていかないと・・・

 

ナナッチは「悲しくなるからその話しないで!」と言ってます。

 

少しずつかな〜


 

京都でBP予備軍研修会

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

先日、京都でBP予備軍研修会がありました。

特別養子縁組を決断されてない方でも参加でき、養親ファミリーになんでも質問できる絶好のチャンスです。

 

 

 

会場に着くと、おボン君の実母さんがいらっしゃいました。

 

シンポジウムで少しお話させて頂いたことがありますが、関西方面にお住いでマザーさんに会いに来た!とのことです。

 

ちょっと空いた時間に近くに神社にシッターさん(実母さんでスタッフ)も一緒に行きました。

 

予備軍研修会が始まる前に、キッズコーナーでサポーター参加されるファミリーと待ち合わせ。

 

リアンちゃんを抱っこさせてもらいうれしそうなナナッチ。ハッチも抱っこさせてもらいました。

 

 

 

研修会会場の会議室に入ると、ハッチが最初にやったこと。

 

ベビーポケット

子どもは

かってにさわらない(ペンでいたずら書きしないという意味)

 

小学校の先生のマネだと思います。

 

 

愛知県生まれのはちみつ君、実母さんとのお別れに付き添ったのでそれ以来ですが、こんなに大きくなりました!

そのときのことを色々思い出しました。

 

 

参加者ご夫婦と養親サポーターファミリー交流中。

 

おやつを買いに行ったり、折り紙に混ぜてもらったり、まんまーちゃんが上手にオレンジ色の❤の折り紙を折ってくれました。

 

ハッチもナナッチも教えて〜と仲良く折り紙を折ってました。

 

 

ハッチも折り紙大好きなので、★を折っていました。

 

 

研修会が終わって、さとで反省会。

 

ナナッチ年長ですが、年中さんのハニーちゃんと仲良くなって車の移動も我が家の車に一緒に乗ってさとまで移動することになりましたが・・・

 

ハニーちゃん、当然のように助手席に乗りました。(いつもお母さんと車に乗るときは隣のようで)

 

すると、後部座席に一緒に乗りたかったナナッチがギャン泣き。

 

ハニーちゃん「なんで泣いてん?」みたいな関西弁で「ハニーちゃんと一緒に座りたかったんじゃないかな?」

「いつもお母さんの隣に乗るの?」と聞くと、うなずくハニーちゃん。

 

 

なんで泣いてるのかわからないよね〜

 

でもさとについて車を降りるとすぐに仲良く手をつないでケロッとしてました。

 

なぜか「こいのぼり」を一緒に歌って、一緒にご飯食べてましたね〜

 

 

母の日だったので、マザーさんとシッターさんに関西ブロックからプレゼントがありました。

 

そういえばハニーちゃんも愛知県生まれでした。なんか実親さんのことを懐かしく思い出しました。

 

お元気でしょうか?ハニーちゃん陽気な明るい女の子に成長しています〜

 

ハッチはしっかりハンドルネームで名札をみて「ハニーちゃん」と呼んでいましたが、帰りの車の中ではナナッチがハニーちゃんのことを「ポムちゃん」と呼んでいました。(笑)

 

あれ?ごっちゃになっちゃってる・・・

 


 

胃ろうでもシュウマイ食べる・・・

実家・家族・施設 - - らぴす(ママッチ)

 

先日、老健から電話がありました。

 

「どうしてもシュウマイが食べたいとすごい剣幕なので5月2日に言語聴覚士と看護師が付き添い食べて頂くことになりました」

 

「わかりました。シュウマイ持って行きますね。ちょうどその日は母と弟がお見舞いに来るので・・・」

 

 


なので、5/1にシュウマイを作って持って行きました。

 

長い結婚生活の中で3回くらいしか作ったことがないシュウマイを〜

 

ハッチもナナッチもお惣菜のシュウマイはお肉だよと言っても絶対に食べなかったんですが、私が作ったものは「おいしい〜」と食べてくれました。(シュウマイ克服)

 

どうやって食べさせるんだろう?すりつぶしちゃうんだろうな〜

 

 

 


と思いきや、そのまま出してくれました。ただ、なめらかなかまなくていいおかずと一緒に絡めて!

ゲホゲホ涙流しながら食べてました。痰の吸引をしてもらいながら!

 

咳が出せなくなったら完全に胃ろうのみになるのかなと思います。

看護師さんが食べさせてくれてますたが、長くなりそうなので母が食べさせることに・・・

 

 

 

すると、あげるペースが早すぎて夫婦で喧嘩に・・・

 

父は、家族と一緒にご飯を食べれるなんてずいぶん久しぶりのことなので、ゆっくりと話ながら食べたかったようで・・・

 

実家ではちびちびウイスキーを飲みながらちょっとつまむという感じだったので、とっとと食べちゃって〜という感じが耐えられなかったのでしょう。。。

 

 


最初は全然声が出なくて、何言ってるか全然わかりませんでしたが、マッサージと食事でかなり声が出るようになりました。

 

もっとこうして欲しいああして欲しいが強いので、不満とか怒りとかのエネルギーで保たれているようなところがありますが、怒り爆発で老健の医師に「シュウマイが食べたい」と言ったおかげで願いが叶いました。(結局シュウマイ2個食べました)

 

今日(5/5)はハッチが放デイで子どもたちでランチ作りをしているようです。
ナナッチは、ちょっとだけお勉強とお買い物&老健コースです。

 

ナナッチ年長、ハッチ小3になりました♪

ハッチの療育 - - らぴす(ママッチ)

 

ナナッチ年中のときの制作の作品をリビングの障子に貼りました。

 

なかなか大胆な作品が多くのびのびとしています。

 

 

ナナッチが年中になると、ハッチが毎日のように「今日は誰が休みだった?」と聞き、ナナッチが「●●くんと・・・」と話だすと、「え〜また休みだったの?なんで?お熱だったの?」と聞くと、「おうちの用事」とか「●●くんは今日は来たよ」とナナッチが言うと、「よかったね〜。じゃあ○○くんは来た?」としっかりハッチは名前を覚えて会話していて毎回笑えました。

 

最初はママッチとナナッチの会話だったのが、ハッチがパターンを理解して私が聞くより先に今日は○○くんは来たのか?休みだったのかと聞くようになりました。

 

そういう会話を二人がすることを一種の成長だと思ってうれしくなりました。

 

ナナッチいまだにアンパンマン大好きで、女の子らしいアニメは全く見ず、なぜかトーマスをよく見ています。

ハッチが見るドラエモンやクレヨンしんちゃん、コナンくん、サザエさん、ちびまる子ちゃんを一緒に見ています。

 

 

 

ナナッチ、年中さんからお風呂でも洗髪→コンディショナー→体を洗うとしっかり覚え、お風呂からあがったらローションとクリームを塗りドライヤーとできるようになりました。

 

さすがに文字も覚えたり書く練習をしないと来年から小学生になるので、机を用意してみると、キーボードやら粘土やらうれしそうに自分の机で遊ぶようになりました。ハッチをいつも見ているので勉強しなければいけないことはよ〜くわかってます。

 

が、ハッチのように文字に興味を示さないので、同じ年の子に比べたらたぶん相当のんびりペースです。

ハッチは文字に興味を持ち、DVDを自分で何度も見て覚えましたが、ナナッチはそういうことは自分から全くしません。

小学生になるまでにひらがなカタカナくらいは読み書きできるように頑張ろうか・・・と思ってます。

 

 

 

ハッチは先日、3年生になって初めての授業参観や懇談会や家庭訪問がありましたが、授業参観で様子を見ていると、しっかり授業を受けていて感心したのと、家庭訪問でも3年生の女の子のお友達が遊びにきたり、3年生のクラスに遊びに行ったりしてうまくやっていると言われた通り、女の子のお友達二人がハッチと遊びに来てくれていました。

 

担任の先生が「ハッチくんは3年生の女の子に人気があります」と仰ってくれましたが、照れる純粋な感じがかわいいと思われているのか、支援学級の女の子と普通学級の女の子と同時に遊ぼうと誘われたりすることもあるようで・・・学年が上がるごとにどうなるんだろうという心配もあり。人とのコミュニケーションの取り方は常になんとかうまく教えていかないとな〜と思います。

 

私が髪をカットして「かわいい〜とか格好よくなったよ〜」と言うと、「うん、じゃあ〜○○ちゃんにも言う」と言うので、「それは言わなくていいよ〜。自分から格好いいでしょう〜とかいうと自慢してるように思われるから言わないでね〜」と言うと、なんとなく「あ!そうなの?それ言ったらだめなの?」とわかるようです。

 

ハッチが今はまっている遊びは家では少し前はくみくみスロープでしたがプラレールに戻りました。

それ以外は、とにかく私のマネでレターパックを自分も使いたい、教えて欲しいと私のお古を使って自分用に書き換えてガムテープを貼り直して遊んでいます。

 

常にカレンダーを貼ったり、私が貼っているものを「これは何だ?あれは何だ?」と質問してマネしています。

私のスペースで勝手に何か使ったり変更したりすると私が激怒するので、「お母さんちょっと○○借りるね」とか「ちょっと失礼しま〜す」と言って用紙を持って行ったりして笑えます。

 

 


 

暇さえあればお花見☆桜☆

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

今年は、桜が満開になるのが遅かったですね・・・

 

ハッチとは春休みの最期に二人で神社で桜を見ました。

 

ハッチもナナッチもカメラを持ちたがります。「自分も自分も〜と・・・」

 

 

 

この日はハッチを放課後デイに送ったあと、ハッチとは違う神社に行きました。

 

しだれ桜がものすごくきれいでした。

 

ナナッチも「わたしが撮る!わたしが撮る!」何枚も撮ってくれました。

 

ちょっとでも桜をみたくてしょうがない!

 

 

この日は晴れました。パパッチも一緒に父の老健に行く前に桜がきれいな公園に立ち寄って・・・

 

ハッチとナナッチは桜よりローラー滑り台に夢中〜

 

家族4人で出かけることがなかなかできないので、ちょっとの時間でもお花見したい!!

 

 

そしてこの日もまた、父の老健に行く途中のお花見スポットにちょっとだけ立ち寄って写真撮影♪

 

これから散っていくのかと思うだけでなんかさみしい・・・


 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM