スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    僕のいた時間とエンディングノート

    ALSの友人 - - らぴす(ママッチ)
     昨日は三浦春馬くんが大学を卒業して社会人になって1年生の若さでALSを発症するというドラマの最終回でした

    普段、アニメが好きなハッチですが、不思議とこのドラマだけは、一緒に見てました

    先日我が家に遊びに来てくれた、ALSを発症した同い年の友達「○○ちゃんと同じ病気なんだよ」とハッチに話しかけました。「○○ちゃん・・・」とハッチ。
    たぶん、車椅子とか一緒だ・・・と思ったかもしれません

    最終回はリアルに友達の現実とかぶってかぶって、仕方ありませんでした

    三浦春馬くんはドラマの中で、最終的に人工呼吸器をつける選択をしたのですが、ここは本当に悩むところではないでしょうか?

    ドラマでは目の動きでパソコンを動かしていました。
    人工呼吸器をつけながら、口の噛む力でパソコンを動かしている人のドキュメンタリーも見たことがあります。

    友達は足で操作しているようですが、最終的に目の筋肉も動かなくなったら、噛む筋肉が動かなくなったら、足の筋肉が動かなくなったら・・・

    コミュニケーションが取れずに生きる辛さって・・・
    自分は人口呼吸器を付けてまで生きたくないのに、家族はそれでも生きていて欲しいと意見が違ったら・・・


    ★年中さんクラスが終わりました。2人の先生にありがとうの感謝カード作成!それぞれの先生へ赤と青を選び書いてました〜!1年間大変お世話になりました〜


    ALSを発症した友達が遊びに来てくれたその日、たまたま江原啓之さんのサイトを見ると、まさに安楽死についてと、人工呼吸器等の延命治療について個人的な意見を話している動画が流れていました

    江原さんがすすめている「エンディングノート」は今すぐにでも書かなければと思いました

    延命治療・余命告知についてや、お葬式やお墓の希望、預貯金・金融資産・不動産・保険やクレジットカード等、細かく一冊のノートに記しておけば家族も困らないで済みます。

    この子育てブログを子供たちが見れるようにアドレスを書いておくとか、ナナッチの産みのお母さんとやりとりした手紙があることとか・・・
    戒名は私には必要ないとか、死んだらとりあえず妹のところに行って何か伝えようとするかもしれないから妹の連絡先とかも書いておかなければ・・・ママッチが終わったら強制的にパパッチのも作ろうっと

    これからの人生、整理がついて逆に安心して生きることができる気がします
    物も多く持たずにいたい・・・とそれは常に夫婦で話してます。




    ★理想の最期/江原啓之



    にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
    にほんブログ村


    ★中京テレビ制作公式you tube動画★




    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        無料ブログ作成サービス JUGEM