スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    父と母の再会2(新しい施設)

    実家・家族・施設 - - らぴす(ママッチ)

     

     

     

    昨年(2016年)の7月に父がうちの近くの老健に急遽入れて頂くことになり、歩けなくなった母は緊急入院させて頂きました。

     

    その後アメリカから妹が来て、弟が母を連れて老健にお見舞いに来てくれました。(10月)

     

    二カ月ぶりの母は激やせしていてびっくりDosomo_kao9

    痩せると皺がすごく目立つので、一挙に老けたような・・・

     

     

    父は12月に新しい老健に入所しました。その施設に先日、弟がまた母を連れて見舞いに来てくれました。

     

    母は、杖をついてなんとか歩ける状態になり、退院して、人工透析のない日はデイでお世話になることになり、食事は宅配のお弁当を頼んでいます。透析があるので、老健や特養は厳しいのが現状です。

     

    義母も腰の圧迫骨折で、デイに行けなくなったとたんおむつになりました。(トイレには行けますが失敗があります)

     

    子育てと介護が重なると、親の介護問題のほうが断然精神的にしんどいです汗

     

     

    子どもはどんどん理解が深まり色んなことが出来るようになる。

    親は、どんどん色んなことができなくなる。

     

     

    父と母は認知の低下もあり、大した会話をしていませんでしたが、母はハッチとナナッチに会えたのでうれしかったと思います。

     

    施設で面会したあと、近くの公園で遊び、ハッチが初詣で買えなかった御守りを買いにまた神社に向かいましたキラキラ

     

     

    やっと3人で写真が撮れてハッチは自分で御守りの色を決めて買うことが出来ました。

     

    この日は迷わず緑をチョイス。えへ


     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        無料ブログ作成サービス JUGEM