スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    胃ろうでもシュウマイ食べる・・・

    実家・家族・施設 - - らぴす(ママッチ)

     

    先日、老健から電話がありました。

     

    「どうしてもシュウマイが食べたいとすごい剣幕なので5月2日に言語聴覚士と看護師が付き添い食べて頂くことになりました」

     

    「わかりました。シュウマイ持って行きますね。ちょうどその日は母と弟がお見舞いに来るので・・・」

     

     


    なので、5/1にシュウマイを作って持って行きました。

     

    長い結婚生活の中で3回くらいしか作ったことがないシュウマイを〜

     

    ハッチもナナッチもお惣菜のシュウマイはお肉だよと言っても絶対に食べなかったんですが、私が作ったものは「おいしい〜」と食べてくれました。(シュウマイ克服)

     

    どうやって食べさせるんだろう?すりつぶしちゃうんだろうな〜

     

     

     


    と思いきや、そのまま出してくれました。ただ、なめらかなかまなくていいおかずと一緒に絡めて!

    ゲホゲホ涙流しながら食べてました。痰の吸引をしてもらいながら!

     

    咳が出せなくなったら完全に胃ろうのみになるのかなと思います。

    看護師さんが食べさせてくれてますたが、長くなりそうなので母が食べさせることに・・・

     

     

     

    すると、あげるペースが早すぎて夫婦で喧嘩に・・・

     

    父は、家族と一緒にご飯を食べれるなんてずいぶん久しぶりのことなので、ゆっくりと話ながら食べたかったようで・・・

     

    実家ではちびちびウイスキーを飲みながらちょっとつまむという感じだったので、とっとと食べちゃって〜という感じが耐えられなかったのでしょう。。。

     

     


    最初は全然声が出なくて、何言ってるか全然わかりませんでしたが、マッサージと食事でかなり声が出るようになりました。

     

    もっとこうして欲しいああして欲しいが強いので、不満とか怒りとかのエネルギーで保たれているようなところがありますが、怒り爆発で老健の医師に「シュウマイが食べたい」と言ったおかげで願いが叶いました。(結局シュウマイ2個食べました)

     

    今日(5/5)はハッチが放デイで子どもたちでランチ作りをしているようです。
    ナナッチは、ちょっとだけお勉強とお買い物&老健コースです。

     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        無料ブログ作成サービス JUGEM