母 七夕に旅立つ その6(お別れ会)

実家・家族・施設 - - らぴす(ママッチ)

先日、母のきょうだい達が集まり母のお別れ会をしました。

 

 

行きの高速からは曇りや雨模様の天気でしたが、なんとか富士さんを見たいと子どもたちが「風小僧雲をどかして〜」と言いながら叫んでいると本当に富士さんが見えました。

 

ナナッチはなんどもなんども「七夕さま」の曲をリピートしていました。一番繰り返し聞いていたのが「七夕さま」で次が「春が来た」でした。

 

町田インターを降りるとナナッチが「お母さん送ってくれてありがとう。大大大大・・・大好きだよ〜」と!

送ってくれてって???母も大好きなハッチとナナッチと一緒にドライブしてたのかもしれません。

 

車の中ではナナッチが「おばあちゃんとパスタ屋さんに行けてよかったね。セーフだったよね」と。。。

最後に会えてよかったということだと思います。

 

ハッチは、お腹が痛いのにパスタを全部食べておばあちゃんに「全部食べて偉いね〜」と言われたことを思い出しました。

 

 

母のお別れ会は町田で懐石料理で個室にしました。

 

母は下から二番目です。母の姉、兄、弟夫婦が来てくださいました。

 

一年前の2016/7/7に父が愛知県の施設に入所して二人が離れ離れになったころからいつ亡くなってもおかしくないと思っていたので、母が歩けなくなって相模原の病院に入院したことをおばたちに知らせたところ、お見舞いに来てくださいました。

 

なので、一年前に会っておいてよかったと話していました。

 

母の近況等を話しましたが、ハッチは大人しく食事をしていましたが、ナナッチは緊張したのか、変なことばかり言ったりやったりであまりゆっくりは話せませんでした。

 

また、四十九日のときに来て下さるようなのでそのときは今日みたいにふざけたことばっかりしないでね!とナナッチに言いました。そのおかげで明るいお別れ会となりました。

 

 

 

お別れ会のあとは、マックの遊具でストレス発散する二人。

 

 

その後…ホテルでゆっくりしました。

 

「今日はつかれたね〜」

 

 

 

うちに帰ると、ハッチがすかさず、おじいちゃんとおばあちゃんと会わせてあげようよ〜と言って、二階の父の写真をリビングに持ってきました。

 

「おじいちゃんとおばあちゃん、喜んでるよ〜。おじいちゃんにはトーマス、おばあちゃんにはパーシーを飾ってあげる」

 

お花の水は毎日変えてくれるし、お水も変えてくれます。お供えをするとお義母ちゃん(認知症)がいつの間にか食べてしまって水まで無くなっていることがあるのでびっくりすることがります。汗

 

「おじいちゃん、おばあちゃん草むしりしたよ・・・」と報告している姿は本当にかわいいです。

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM