成年後見人の申し立てとシンポジウム

  • 2018.12.24 Monday
  • 18:53

 

2018/6/30のお話です。

 

私の父の弟が群馬県の独身で入院していて、認知機能も極端に下がってしまい、何事も自分で判断することも難しいことから成年後見人の申し立てをしました。第三者に財産も管理してもらうほうが良いと判断しました。

 

群馬と愛知では遠いので、早々お世話はできません・・・

 

丁度、シンポジウムが茨城県で開催されるので、圏央道を使い、群馬県経由で茨城に向かい、とにかく6/29を呼び出しの日にしてくださいと頼みました。家庭裁判所に申し立てるのは、特別養子縁組で二回しているので、それほど構えることもありません。

 

 

 

裁判所では、成年後見人になるか、補佐になるかわかりませんよ。補佐になったら、もう一度来てもらうしかないです。と言われ、、、汗

 

そのときはそのときで、とりあえずやれるだけのことをすればなんとかなると思いました。(呼び出しの日には、書類はすべてそろっていたわけでもなかったのですが、審判がおり成年後見人でOKがでました)

 

介護問題は親だけではないんだなと・・・でもこれはきっと自分のためにもBPの将来のためにもなると思いました。

 

 

 

そんなこんなで、シンポジウムはいつものように始まりました。

 

そのためにだけ動くより、ついでにできたらどんなに楽か・・・言ってみるものです。

OKがでました。ハニーちゃんやポムちゃんブランくんと時間をつぶし、、、私も時々子供たちの様子を見たり、ご飯をあげたりするので、ずっと席に座っているわけにはいきません。(みなさん同じです)

 

だから、DVDにしてもらえると大変助かります。

 

 

ご飯を食べて・・・

 

 

ブロック対抗余興の始まりです。

千葉ブロックのディスコタイムではハッチもノリノリで踊っていまいした。

 

他のブロックの余興にもちゃっかり出ちゃってるハッチ。自分も出たくてしょうがない。汗

 

 

なんと、その千葉ブロックが優勝しました〜

みんなどのブロックも頑張ってすごいね〜☆彡

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM