運動会はじめての一等賞<ハッチ>

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

土曜日にハッチの通う小学校で運動会がありました。パパッチ仕事に出るまでの時間少し見に来れました♪

今年は、3年生と同じ場所で待機でみんなと一緒に行動するので、担任の先生もほぼクラスにお任せだったようで、何も心配ないとのことあ

 

1年生のときは、どうなるかわからなかったので、ポケットに入るプログラムを作成して、終わったら線を引いてできるだけそばについていましたが、最後まで問題なく参加できました。(途中疲れて寝てましたが汗

 

 

本番当日は、日陰にいないと真夏のような暑さクッキーモンスター

 

ナナッチは大好きな砂遊びに夢中ァンパンマン

 

 

ゴルフ用の大きな日傘を持っていきました。

 

 

徒競走の練習の前日にたまたま言いました。

 

「ハッチがかけっこでおもいっきり走ったら一番になれるかもよ!」

 

すると翌日お迎えに行った時先生が「ハッチ君、徒競走の練習で一番になりました。みんなびっくりしてましたよ!」と教えてくれました。

 

 

本番は、どうかな?緊張しちゃうかな?と思いましたが少し期待してパパッチと一緒にゴールの近くで見ることにしました。

動画を撮りながら〜

 

すると本番でもなんと一番に♪

 

最後まで一生懸命走る姿に感動しました!!

 

今までは、皆と一緒に走ればいいものだと思っていたのかもしれません。昨年は走りながら後ろを見たりしていたので、かけっこは一番を競うものという理解がなかったのかもしれません。

 

本人も大喜びでした手

 

来年は小学校の運動会にナナッチも加わっているなんて信じられませんエリザベス

 

 

真実告知より死を教える大変さ・・・

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

ハッチが放課後デイで母の日のカードを作ってくれました。

 

表は押し花

 

 

裏はきっと自由に描いたんだと思います。

 

なぜか二つの太陽

 

「これお母さんに作ってくれたの?」

 

と聞くと「うん、でも☆子おばちゃん(双子の妹)に送って」と言いました。

 

「わかった。写真で送るね!」

 

 

老健に入所している父の糖尿が悪化してすでに片方の足を切断していますが、もう片方の足も切断せざるを得ない状況になってきました。近いうちに手術になりそうです。

 

糖尿があると治療しても治らないという怖さを身にしみました。ふつうの人はどんどんよくなるものも治らないんですね。

 

早く天国に逝ったほうがどれだけ楽かなと思ってしまったり・・・

 

でも本人は死にたいとは言わない。生きたいみたいです。

 

親の老後を見ていると色々考えさせられます。現実的にお金も大変だったり、年金だけでは足りないんだと教えられたり。世の中の人達も介護問題大変だろうなと思ったり。自分たちの老後は子どもが困らないようにしないといけないとつくづく思います。

 

真実告知も大切ですが、「死ぬ」ということを教えるほうが正直大変だと思うようになりました。

 

今は、「お母さん天国に逝かないで。僕は天国にはいかないからね。ずっとこの家にいる」と言ってます。

 

今のところ「わかった。お母さんもハッチが天国に行っていいよというまでお母さんも逝かないよ」と言ってます。

 

真実告知も死を教えることも少しずつ色んな例えで教えていかないと・・・

 

ナナッチは「悲しくなるからその話しないで!」と言ってます。

 

少しずつかな〜


 

京都でBP予備軍研修会

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

先日、京都でBP予備軍研修会がありました。

特別養子縁組を決断されてない方でも参加でき、養親ファミリーになんでも質問できる絶好のチャンスです。

 

 

 

会場に着くと、おボン君の実母さんがいらっしゃいました。

 

シンポジウムで少しお話させて頂いたことがありますが、関西方面にお住いでマザーさんに会いに来た!とのことです。

 

ちょっと空いた時間に近くに神社にシッターさん(実母さんでスタッフ)も一緒に行きました。

 

予備軍研修会が始まる前に、キッズコーナーでサポーター参加されるファミリーと待ち合わせ。

 

リアンちゃんを抱っこさせてもらいうれしそうなナナッチ。ハッチも抱っこさせてもらいました。

 

 

 

研修会会場の会議室に入ると、ハッチが最初にやったこと。

 

ベビーポケット

子どもは

かってにさわらない(ペンでいたずら書きしないという意味)

 

小学校の先生のマネだと思います。

 

 

愛知県生まれのはちみつ君、実母さんとのお別れに付き添ったのでそれ以来ですが、こんなに大きくなりました!

そのときのことを色々思い出しました。

 

 

参加者ご夫婦と養親サポーターファミリー交流中。

 

おやつを買いに行ったり、折り紙に混ぜてもらったり、まんまーちゃんが上手にオレンジ色の❤の折り紙を折ってくれました。

 

ハッチもナナッチも教えて〜と仲良く折り紙を折ってました。

 

 

ハッチも折り紙大好きなので、★を折っていました。

 

 

研修会が終わって、さとで反省会。

 

ナナッチ年長ですが、年中さんのハニーちゃんと仲良くなって車の移動も我が家の車に一緒に乗ってさとまで移動することになりましたが・・・

 

ハニーちゃん、当然のように助手席に乗りました。(いつもお母さんと車に乗るときは隣のようで)

 

すると、後部座席に一緒に乗りたかったナナッチがギャン泣き。

 

ハニーちゃん「なんで泣いてん?」みたいな関西弁で「ハニーちゃんと一緒に座りたかったんじゃないかな?」

「いつもお母さんの隣に乗るの?」と聞くと、うなずくハニーちゃん。

 

 

なんで泣いてるのかわからないよね〜

 

でもさとについて車を降りるとすぐに仲良く手をつないでケロッとしてました。

 

なぜか「こいのぼり」を一緒に歌って、一緒にご飯食べてましたね〜

 

 

母の日だったので、マザーさんとシッターさんに関西ブロックからプレゼントがありました。

 

そういえばハニーちゃんも愛知県生まれでした。なんか実親さんのことを懐かしく思い出しました。

 

お元気でしょうか?ハニーちゃん陽気な明るい女の子に成長しています〜

 

ハッチはしっかりハンドルネームで名札をみて「ハニーちゃん」と呼んでいましたが、帰りの車の中ではナナッチがハニーちゃんのことを「ポムちゃん」と呼んでいました。(笑)

 

あれ?ごっちゃになっちゃってる・・・

 


 

胃ろうでもシュウマイ食べる・・・

実家・家族・施設 - - らぴす(ママッチ)

 

先日、老健から電話がありました。

 

「どうしてもシュウマイが食べたいとすごい剣幕なので5月2日に言語聴覚士と看護師が付き添い食べて頂くことになりました」

 

「わかりました。シュウマイ持って行きますね。ちょうどその日は母と弟がお見舞いに来るので・・・」

 

 


なので、5/1にシュウマイを作って持って行きました。

 

長い結婚生活の中で3回くらいしか作ったことがないシュウマイを〜

 

ハッチもナナッチもお惣菜のシュウマイはお肉だよと言っても絶対に食べなかったんですが、私が作ったものは「おいしい〜」と食べてくれました。(シュウマイ克服)

 

どうやって食べさせるんだろう?すりつぶしちゃうんだろうな〜

 

 

 


と思いきや、そのまま出してくれました。ただ、なめらかなかまなくていいおかずと一緒に絡めて!

ゲホゲホ涙流しながら食べてました。痰の吸引をしてもらいながら!

 

咳が出せなくなったら完全に胃ろうのみになるのかなと思います。

看護師さんが食べさせてくれてますたが、長くなりそうなので母が食べさせることに・・・

 

 

 

すると、あげるペースが早すぎて夫婦で喧嘩に・・・

 

父は、家族と一緒にご飯を食べれるなんてずいぶん久しぶりのことなので、ゆっくりと話ながら食べたかったようで・・・

 

実家ではちびちびウイスキーを飲みながらちょっとつまむという感じだったので、とっとと食べちゃって〜という感じが耐えられなかったのでしょう。。。

 

 


最初は全然声が出なくて、何言ってるか全然わかりませんでしたが、マッサージと食事でかなり声が出るようになりました。

 

もっとこうして欲しいああして欲しいが強いので、不満とか怒りとかのエネルギーで保たれているようなところがありますが、怒り爆発で老健の医師に「シュウマイが食べたい」と言ったおかげで願いが叶いました。(結局シュウマイ2個食べました)

 

今日(5/5)はハッチが放デイで子どもたちでランチ作りをしているようです。
ナナッチは、ちょっとだけお勉強とお買い物&老健コースです。

 

ナナッチ年長、ハッチ小3になりました♪

ハッチの療育 - - らぴす(ママッチ)

 

ナナッチ年中のときの制作の作品をリビングの障子に貼りました。

 

なかなか大胆な作品が多くのびのびとしています。

 

 

ナナッチが年中になると、ハッチが毎日のように「今日は誰が休みだった?」と聞き、ナナッチが「●●くんと・・・」と話だすと、「え〜また休みだったの?なんで?お熱だったの?」と聞くと、「おうちの用事」とか「●●くんは今日は来たよ」とナナッチが言うと、「よかったね〜。じゃあ○○くんは来た?」としっかりハッチは名前を覚えて会話していて毎回笑えました。

 

最初はママッチとナナッチの会話だったのが、ハッチがパターンを理解して私が聞くより先に今日は○○くんは来たのか?休みだったのかと聞くようになりました。

 

そういう会話を二人がすることを一種の成長だと思ってうれしくなりました。

 

ナナッチいまだにアンパンマン大好きで、女の子らしいアニメは全く見ず、なぜかトーマスをよく見ています。

ハッチが見るドラエモンやクレヨンしんちゃん、コナンくん、サザエさん、ちびまる子ちゃんを一緒に見ています。

 

 

 

ナナッチ、年中さんからお風呂でも洗髪→コンディショナー→体を洗うとしっかり覚え、お風呂からあがったらローションとクリームを塗りドライヤーとできるようになりました。

 

さすがに文字も覚えたり書く練習をしないと来年から小学生になるので、机を用意してみると、キーボードやら粘土やらうれしそうに自分の机で遊ぶようになりました。ハッチをいつも見ているので勉強しなければいけないことはよ〜くわかってます。

 

が、ハッチのように文字に興味を示さないので、同じ年の子に比べたらたぶん相当のんびりペースです。

ハッチは文字に興味を持ち、DVDを自分で何度も見て覚えましたが、ナナッチはそういうことは自分から全くしません。

小学生になるまでにひらがなカタカナくらいは読み書きできるように頑張ろうか・・・と思ってます。

 

 

 

ハッチは先日、3年生になって初めての授業参観や懇談会や家庭訪問がありましたが、授業参観で様子を見ていると、しっかり授業を受けていて感心したのと、家庭訪問でも3年生の女の子のお友達が遊びにきたり、3年生のクラスに遊びに行ったりしてうまくやっていると言われた通り、女の子のお友達二人がハッチと遊びに来てくれていました。

 

担任の先生が「ハッチくんは3年生の女の子に人気があります」と仰ってくれましたが、照れる純粋な感じがかわいいと思われているのか、支援学級の女の子と普通学級の女の子と同時に遊ぼうと誘われたりすることもあるようで・・・学年が上がるごとにどうなるんだろうという心配もあり。人とのコミュニケーションの取り方は常になんとかうまく教えていかないとな〜と思います。

 

私が髪をカットして「かわいい〜とか格好よくなったよ〜」と言うと、「うん、じゃあ〜○○ちゃんにも言う」と言うので、「それは言わなくていいよ〜。自分から格好いいでしょう〜とかいうと自慢してるように思われるから言わないでね〜」と言うと、なんとなく「あ!そうなの?それ言ったらだめなの?」とわかるようです。

 

ハッチが今はまっている遊びは家では少し前はくみくみスロープでしたがプラレールに戻りました。

それ以外は、とにかく私のマネでレターパックを自分も使いたい、教えて欲しいと私のお古を使って自分用に書き換えてガムテープを貼り直して遊んでいます。

 

常にカレンダーを貼ったり、私が貼っているものを「これは何だ?あれは何だ?」と質問してマネしています。

私のスペースで勝手に何か使ったり変更したりすると私が激怒するので、「お母さんちょっと○○借りるね」とか「ちょっと失礼しま〜す」と言って用紙を持って行ったりして笑えます。

 

 


 

暇さえあればお花見☆桜☆

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

今年は、桜が満開になるのが遅かったですね・・・

 

ハッチとは春休みの最期に二人で神社で桜を見ました。

 

ハッチもナナッチもカメラを持ちたがります。「自分も自分も〜と・・・」

 

 

 

この日はハッチを放課後デイに送ったあと、ハッチとは違う神社に行きました。

 

しだれ桜がものすごくきれいでした。

 

ナナッチも「わたしが撮る!わたしが撮る!」何枚も撮ってくれました。

 

ちょっとでも桜をみたくてしょうがない!

 

 

この日は晴れました。パパッチも一緒に父の老健に行く前に桜がきれいな公園に立ち寄って・・・

 

ハッチとナナッチは桜よりローラー滑り台に夢中〜

 

家族4人で出かけることがなかなかできないので、ちょっとの時間でもお花見したい!!

 

 

そしてこの日もまた、父の老健に行く途中のお花見スポットにちょっとだけ立ち寄って写真撮影♪

 

これから散っていくのかと思うだけでなんかさみしい・・・


 

河口湖☆春なのに雪の中のBBQ

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

 

春休み・・・4月1日・・・富士さんが見えるはずの河口湖のコテージでBBQのはずが、雪!(途中富士五湖の高速道路の雪景色にひそかに感動しました、富士さんは見えなかったけど!)

 

ポミエさんが数日前にチェーンが必要かも〜と連絡頂き、万が一のために脱出用簡易チェーンをネットで購入して持って行きました。

 

カーナビが案内した貸別荘に着くと、どんどん山の上をあがって行くので、雪で滑って走れなくなってしまい、簡易チェーンをつけるしかなくなりました。

 

付けるのは簡単な作業なんですが、パパッチいないし、ハッチに「ちょっとこれこっちに引っ張って〜」と細い腕のハッチが頼りになり、ひとりだったらなんと悲しく虚しい作業だっただろうかと、ハッチがたのもしく感じました。(やっぱりスタットレスじゃないと危ない!)

 

 

 

予約したコテージはそのすぐ向こうにあり、手前の山に入ってしまったのです。(カーナビの間違いは日常茶飯事)

 

いや〜ポミエさんにチェーンの用意をと言ってもらって本当に助かりました。

 

そんなこんなで、着いたらすぐにやきそば作りますと言っていましたが、疲れ果ててパパさんたちにお願いしちゃいました。。。

 

 

 

さっそくパンパスグラスさんが手際よく色々焼いてくださっていて、、、

 

ポミエパパさんやとん漬けパパさんやコーヒーとミルクさんパパがせっせと手際良く焼きそばを焼いてくださいました。

 

らくだわ〜しかも美味しい〜子どもたちも大喜びでした〜

 

 

 

ポミエパパさんやきそばを焼く・・・

 

 

そんなんしている間に、同じ中部ブロックのマリー&ユーリさんといちご組さんが到着。説明会以来、一週間ぶりのレオンくん。

ほぼ同じ年齢なので、気が合います。

 

 

とにかくパパさんたちがせっせと仕事してくれていたらくちんなBBQでした。

 

皆さん持参のお肉が美味しい!

 

 

夕方からは、コテージに入って、これまた、チョコフォンデュンデュ係のママッチは、子どもたちにやらせて楽しました。(笑)

 

果物剥くのも面倒になってきて、ポチテやかっぱえびせん、ビスケット、マシュマロを出しただけで、チョコは子供に割らせて「勝手にやりなさい!」

 

でもなんか皆集まってよく食べてました〜

 

 

 

 

 

ジャジャ〜ン

 

お酒飲んでたはずのいちご組パパさんが台所に立ってなんかしてる・・・

 

大量の蟹をさばいてくれてました〜(蟹だけじゃなく海の幸色々ありましたが!)

 

これには、皆びっくりで写真を撮りまくり♪

 

写真の向こうのハッチが持ってきたプラレールに男子たちが群がり・・・取り合いになったり・・・夢中で遊んでました。

 

 

 

 

ナナッチ(5歳)は、1歳年下のポムちゃんと意気投合してお人形でおままごと!(背は同じくらいだったかな?)

 

ポムちゃんが大好きになって帰りの車では「ポムちゃんかわいかった。また遊びたい〜。6月のベビーポケットでまた会える?」と何度も聞いてました。

 

いつものように色んなパパさんに肩車してもらってました。(ありがとうございました。汗)

 

我が家はパパッチが夜勤で、義母がまだショートステイ等の契約をしていなくてデイサービスの契約のみなので、私が2日間家を空けるわけにはいかず、残念ながら日帰りしました。(お義母ちゃん、コルセットも一人ではできず、毎週病院通いで注射して薬飲んでるのに、骨がつぶれていってます。認知症なのでひとりでは行動できません。幸い徘徊はしないので助かってますが。)

 

 

 

アトムくんやレオンくん、ベリーちゃんと鬼ごっこして走りまくったハッチ。帰るときに「皆〜忘れないでね〜」と大袈裟なことを言っていましたが、「お肉もやきそばもチョコフォンデュも美味しくて楽しかった〜」と充実した様子でした。(その後即寝た子どもたちノンストップで帰りました)

 

 

集合写真には入れなかったけど・・・翌日の4月2日は晴れ模様♪♪♪

 

とにかく美味しすぎるBBQでしたね〜

 

 

ご近所養親ママ友交流☆ことりちゃん・ゆかりちゃん・Bigくん

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

 

ご近所養親ママ友ごましおさんとセントルイスさんのお宅で交流しました。

 

義母の圧迫骨折や父の老健のお見舞いで、忙しくなかなか遊べていませんでしたが、ここは無理してでも時間を作ろうと・・・。

 

ことりちゃん、ナナッチと同じくきゃしゃなタイプですが、背がとっても伸びて大きくなってました。

 

 

 

ゆかりちゃんが最近おままごとに夢中のようで、一緒にたくさんおままごと遊びをしました。

 

久しぶりに会うとほんとに成長がすごいな〜といつもびっくり&感動しますね〜

 

 

セントルイスさんがハッチとナナッチの誕生日プレゼントにふたりの写真入りチョコをくれました♪

 

ハッチもナナッチも大よろこび!!なんで自分たちの写真が???

 

おいしかったです・・・

 

 

そして、また別の日にこれまた久しぶりにBigくんとゆかりちゃんとカラオケボックスに行きました。

 

Bigくんもまた、ハッチと遊ぼうとしたり遊びの幅が増えて意思表示もはっきりしてきて成長していました〜

 

 

Bigくんがおねむになってきたので、先に帰り、まだ遊びたりないゆかりちゃんとハッチとナナッチは公園へGO

 

シャボン玉をしたりして少し遊んでからお別れ・・・

 

みんなコミュニケーションが上手になってきています。

 

今年ももう4月になっちゃったけど、たくさん遊べるといいね☆


 

ハッチ小学2年生終了〜♪

ハッチの療育 - - らぴす(ママッチ)

 

 

ハッチの小学2年生が終わりました。

 

3学期最後の参観日には、支援学級の皆がピアニカでいろんな曲を引いてくれてこんなにたくさんの曲が引けるようになっていることにびっくりしました。ハッチが次の曲次の曲とリードしていましたが、最初は緊張もあり自分のペースで進めてしまっていましたが、最後のほうは、周りを見て、皆が準備できたら一緒にスタート!ということが出来るようになっていました。(先生の声かけのおかげで・・・)

 

自分の特技を見せるところでは、コマをやってくれましたが、家では一度もみたことがない技をやってくれて、それもまたびっくり!!

 

給食も、皆、残さず全部食べれているようで、すごいことですね。ハッチはあまり好き嫌いがなく食では困りませんが、発達障害があって偏食になってしまう子は世の中では多いと思います。その中で皆で頑張って、残さず食べるという意識で頑張っているのがとてもこのクラスらしいと思いました。

 

授業も1年生の頃は名前も授業もひらがなで書いていましたが、2年生になり、名前も授業も漢字で書けるようになりました。

生活や体育は2年生と一緒にやっているようです。

 

1年生で放課後等デイサービスに慣れたので、小学校の放課後スクールに行くようになって、小学校のお友達も増えて、学校に行くことがとても楽しくなったようです。

 

支援学級の担任の先生に、ハッチくんは、精神年齢は同じ二年生の子より上を行っているところがあると言って頂き、とてもうれしかったです。本当に下の子にもやさしいところがあったり、勉強の意欲が高かったり、どう支援していいのかわからず野放しにしていた保育園時代を思うと、確かに精神的にも成長していると親ばかですが思います。

 

 

 

 

放課後等デイサービスでも、1年生の頃は、嫌なことがあると「行きたくない」ということもありどうしても苦手な子がいるのが原因のようだったので、デイの場所を変更してもらったこともありました。

 

そういう経験も無駄ではなかったようで、2年生になってからは、苦手な子(手が出る子、動きが荒い子)がいたとしても自分なりに解決しようとしています。すぐに、もう行かないとか辞めたいとかは言わなくなりました。

 

デイでも1年生の子がいるとそれなりに面倒をみているようで、デイのスタッフさんに誉めて頂きました。

 

BPの説明会でもそうですが、養親希望ご夫婦や泣いてる赤ちゃんのことをハッチは気にしているのがわかります。

 

だから、輪になって交流しているところに入っていって、赤ちゃんを抱っこしに行ったり、皆の様子を伺うところがあります。

 

本当にこの子は自閉症なのか?と思うときは多々あります。だから、自閉症だからこう・・・と決めつけてはいけないといつも思うようにしています。

 

これだけ色んな人とコミュニケーションを自分から進んでしようとするのは、環境の力も大きいと思います。

 

とにかく色んな人達の中で過ごす環境があるということ。

 

 

 

 

今は、私の父のお見舞いがあるので、スペシャルオリンピクスのサッカーはお休みしています。

 

本人にも確認すると、デイの「日曜デイ」という特別色んなところにおでかけするのが楽しいそうです。

 

トランポリンだったり、交通ルールを学ぶところだったり、おせんべいの里だったり、水族館だったり子どもたちが行きたいところに連れて行ってくださるので、本当に助かっていますし、良い経験になっていると思います。

 

BPで説明会等のときの様子を見ても2,3歳のころはとにかく多動で落ち着きがなく言葉も出ず、気持ちの切り替えができなくて、癇癪を起こすことも多かったんですが、小学生になり色んな体験を積んで癇癪も少なくなりました。
それでも一年生のころは学校が終わると頑張った反動もあってか、おもちゃ買って〜の癇癪がすごい時期がありましたが、2年生になってからまったくそれはなくなりました。

 

デイのあとも興奮してスムーズに家に帰れず、どこかに寄ってから帰るというのもなくなりました。

色んな事への理解が深まっているのかもしれません。

 

つい先日の休日のことですが、、、
2階の部屋からお隣の車が見えて、「○○君が返ってきた!」と窓を開け、○○君のお母さんに向かって「○○君は???今日は雨ですね〜。どこ行ってきたの?」と会話のキャッチボールが出来ているのがすごい!と感心しました。
ちゃんと会話になっているのです。昔は一方的に話しだすことが多かったんですが、「今日は雨ですね〜」には笑いました。


 

説明会&面接<中部地区>&お花見

ハッチ&ナナッチ2017 - - らぴす(ママッチ)

 

 

先日、中部地区のBP説明会&面接がありました。

 

午前中は説明会で、子どもたちは隣のキッズルームで遊びながら待機。

 

私は、昼食を買いに一人でお弁当屋さんへGO!

 

 

説明会&面接にはブロック長のマリー&ユーリさんのユーリさんに入ってもらっています。

 

ハッチもナナッチも何度も来ているので慣れています。

 

レオンくんとも遊べるので、うれしそう!

 

ナナッチが怒ってキッズルームを飛び出すと、ハッチが「レオンくん、ナナッチを探しに一緒にいくぞ!」と言って、探しに行ってました。デイに行っているので、下の子の面倒を自然にみれるようになってきました。

 

 

 

昼食後、面接がスタート。

 

午後からキッズルームが取れなかったので、隣のお部屋で面接待機者さんと交流会。

 

午後からは、ごましおさんファミリー、みかんさんファミリー、カンパーニュさんファミリーにお越し頂き、待機ご夫婦の質問に答えて頂いたり、赤ちゃんを抱っこしてもらったりしました。

 

 

 

一日長いので、子どもたちは外へ・・・

 

ナナッチはシッターさんと一緒にお散歩につれていってもらいました。

 

 

 

ハッチとレオンくんもあとからお散歩でお花見。

 

桜がきれいに咲いていました。

 

 

目の前の名古屋市資料館にも入って見学。

 

 

スタッフの方が記念写真を撮ってくれました〜

 

 

ナナッチ、ひらがなの練習中。ひらがなとカタカナの練習をしないとyou tubeが見れない約束です。。。

 

 

ハッチとレオンくんは、プラレールやラケットボールで遊んだり、、、

 

 

おやつを食べたり、仲良く遊んでました。

 

そのあと、いつものガストに行ってお別れ。(お決まりコース)

 

サポーター参加の皆様、養親希望ご夫婦の皆様、長い一日お疲れ様でした〜♪

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM